津山福祉住宅研究会レポート
● 福祉住宅研究会の研究レポートです
[トップに戻る] [ワード検索] [管理用]

[92] 残念な9か月が過ぎてしまいました。 投稿者:会長代行 後藤光雄 投稿日:2021/10/02(Sat) 17:43  

私たちの研究会もコロナ禍をもろに受けて令和3年の今日まで全く本来の活動が出来ることなく9か月が過ぎてしまいました。この1年も残念な年になってしまいそうです。
例会は今までできなかった学習と研修会ということで様々な分野の課題を市役所職員の派遣を依頼して、進めて来ています。
令和4年度は従来の活動が出来るように頑張りたいものです。
        10月2日



[91] 残念な1年でした。 投稿者:会長代行後藤光雄 投稿日:2020/12/29(Tue) 17:59  


全国の福祉住環境研究の皆さんへ

コロナ禍で始まり、終わっていく令和2年です。私たちの研究会も散々で、ほとんど活動が出来ませんでした。民間団体から事業補助金を確保しましたが、全額返還してしまいました。
大変な1年でした。
来年も上半期までは、この状況が続くのではないかと案じています。オリンピックを控え終息がなかなか見通せない年の暮れです。
そうは言っても、全国民の強い結束力でウイルスと闘わなくてはいけません。ワクチン頼みになってくるのでしょうか。
速く終息して安心した暮らしが欲しいものです。
一陽来復を切望しています。



[90] 10月定例会『こけないからだ』体験2 投稿者:小松香織 投稿日:2020/10/06(Tue) 11:15  

講座の後は、実際に「こけないたいそう」とはどのような体操なのか、休憩を入れながら1時間程度体験してみました。
準備運動をして、体に重りを付けて、歌を歌いながら始めるのですが、体に直に効いた!と思う程の運動量で、伸ばしたい筋や筋肉に良い刺激を与えてくれました。
すごく良い体験をしました。ありがとうございました。

私は1.2キロの重りをつけましたが、重さは体力によって選ぶことができます。



[89] 10月定例会「こけないからだ」体験 投稿者:小松香織 投稿日:2020/10/06(Tue) 11:06  

10月の定例会で、『めざせ元気!こけないからだ講座体験』
と題して、主幹 安本勝博 様に来て頂き
指導してもらいました。
現在の津山市での活動の始まりや様子から、今ではベトナムに行って指導している程広がっており、いろいろな体験談を
聞かせていただきました。



[88] 津山市地域包括支援センターの仕事2 投稿者:小松香織 投稿日:2020/09/05(Sat) 13:49  

今尚増加傾向にある『高齢者』について、住民を中心とした地域の呼びかけがとても効果があるとお聞きし、福祉のまちづくり化推進にも取り組んでいるとのことでした。
その中で『小地域ケア会議』を開催し、専門職と住民が一緒に問題・課題について話し合い、解決策を見出していく。
また現状も把握できるので良い政策だと思います。
もっとより広がっていければと願います。



[87] 津山市地域包括支援センターの仕事 投稿者:小松香織 投稿日:2020/09/05(Sat) 13:33  

9月の定例会で、津山市社会福祉協議会より松尾様に来ていただき講演して下さいました。
地域包括支援センターは、高齢者・介護者の立場に立って身近な相談窓口を行っており、両者に適切なサービスや支援をする事例を用いて詳しい内容を聞きました。また今の介護側の現状のお話を聞いて今後どう対処していくか…話し合いもでき参考になりました。ありがとうございました。
毎月第1金曜日19:30より定例会を開いていますので、是非会に参加お待ちしております。



[86] 令和2年元旦 投稿者:後藤光雄 投稿日:2020/01/01(Wed) 14:53  

全国の福祉住環境研究実践されている皆様へ
 新年あけましておめでとうございます。それぞれにご活躍のことと拝察いたします。私たちの研究会は昨年で30年を過ぎ31年目に入っています。会員15名元気で楽しく頑張ろうと誓い合っています。貴団体会員の皆様のご活躍をお祈りしております。



- ClipBoard -